不思議好きの喫茶店

不思議好きの喫茶店

不思議なことが好きな方も、全く好きでない方も、お気軽にお立ち寄り下さい。

眼が気になる方、こちらの⛩神社⛩はいかがですか

f:id:thrush66:20210420222201j:plain:w360:h520
不思議好きの喫茶店へようこそ。


神社には、特定の体の部位や病を癒してくださる神社が存在します。

桜井識子さんの本を拝読して、そのことを知りました。

我が子は大変視力が悪く、小学五年生から眼鏡をかけております。

視力検査で毎年視力が落ちることを気にし出しました。

ネットで検索すると、眼力社という、京都の伏見稲荷大社の奥にある神社を発見しました。

伏見稲荷大社は、お稲荷さんの中でも別格で、怖いイメージがないので一度行ってみたかったのです。

それで、3/14に行ってきました。

こちらは、ホームページを参照していただきたいのですが、特徴を簡単にご説明します。

京都への思いと伏見稲荷大社


伏見稲荷大社は京都にあります。

京都はいいところです。

北海道では、高校の修学旅行先です。

余談ですが、北海道というところは歴史が浅いですし、沖縄同様本州と切り離されてる感が強いんです。

日本の歴史はほとんど本州メインですから、歴史を習っていた時はあまり親近感が涌きませんでした。

そういう意味では、こちらに来られてよかったです。

北海道札幌市にも、実は伏見という場所が存在します。

私は何も知らないときにそこへ行き、雰囲気がいいところだと感じていました。

美味しいレストランも多く、閑静で品のある場所です。

伏見稲荷大社を調べたときに気づいたのですが、なんと札幌の伏見稲荷は京都の分社だったんですね。

おおー、これは御呼ばれしているのかもしれない、と勝手に思い込みました。


ただ、私の勝手な苦手意識から、京都やお稲荷さんは避けていました。

  • 京都の人の性格
  • お稲荷様は怖いと聞いた
  • 歴史が深く、視える人は怖がるスポットが多い


私の夫の兄嫁さんは京都出身です。

こちらに来るまで存じ上げませんでしたが、京都の方は「いけず」の文化をお持ちですよね。

ちびまる子ちゃんが言う「いけず」ですが、意地悪という意味があります。

意地悪ではないんですが、何と言いますか、本音は極力オブラートに包んで話すみたいな感覚でしょうか。

京都の方の言っていることを100%鵜吞みにしてはいけない、言葉通りに受け取ってはいけないのだ、ということを
初めて知りました。

いや~、親戚づきあいは大変です💧

なんと、私が来る前にも一人北海道出身者がいたらしいのですが、親戚づきあいに嫌気がさしたらしく、さっさと
出て行ったそうです。(わかるわ~)


お稲荷様に関しましては、桜井識子さんの本を読んで、京都のお稲荷様は別格で怖いことはしないそうですので、
安心しました。


京都は神社仏閣が多いので、雰囲気が違いますよね。

閑静で品がある。

私は好きです。

京都の方とも仲良くはしたいです😊(よろしくお願いします)


やっと本題です。

f:id:thrush66:20210421152311j:plain:w360:h520
桜井識子さん曰く、駅前には陽気なお稲荷様が迎えにみえて、呼び込みをされているそうです。

f:id:thrush66:20210421152825j:plain:w360:h520
伏見稲荷大社入口。本殿は、このページの一番上の写真の門をくぐってすぐにあります。

眼力社(眼力さんという呼称で親しまれています)


私達は眼力さんを目指してまっしぐらだったのですが、こちらには沢山の神社があり神様がおいでなので、
それぞれのご利益を求めて、多くの方々が参拝に来られます。

お稲荷様も鳥居も沢山あり、とても不思議な感覚の場所なのです。

何回でも行きたくなります。

山を登ることには、修行の意味も含まれますので、ここは登って行ける者の願いを叶えて下さるありがたい場所です。

目の病気など目が不自由な方でも頑張って登り、ご参拝されたことで目が見えるようになったというお話も多いそうです。

その代わり、本当に治りたいと真剣に願わなくてはなりません。

我が子もろうそくに火をともし、お祈りいたしました。


眼力さんにはかわいいお土産もありますし、無料おみくじもあります。

お勧めは、こちら☟
f:id:thrush66:20210421144713j:plain:w240:h280
下の小座布団は携帯や眼鏡を乗せて休ませると、それにまつわる良いことが起こるそうです。
眼力と書かれているのは、豆書です。こちらでは隷書文字で書かれた書が販売されておりますが、
こちらはミニサイズです。
眼力とは、真実を見極める力という意味のほかに、眼力=願力で、願望をかなえる力という意味があります。

f:id:thrush66:20210421150344j:plain:w240:h280
書玉。稲荷山の土と水で練った御土器。
紅玉は健康祈願、家内安全、無病息災、危険回避、厄除祈願
黒玉は諸願成就、合格祈願、商売繫盛、金運招来、結婚祈願


おみくじといえば、ホームページでも無料オンラインおみくじがありますので、是非やってみて下さい。

ちなみに私は月経終了近くで、本当は行ってはいけないのですが、どうしても行きたくて眼力さんに行っていいかどうか
お尋ねしたところ、なかなか出ないと言われる大大吉が出たんです。

調子に乗って速攻行きました。(調子に乗りやすい)

帰って来てから一週間ほど体調が悪かったので、やはりご眷属のお怒りをかっていたようです。

実は、桜井識子さんが、月経中行くとどうなるかを検証済みだったんです。

ですから、ちょっと覚悟はしていました。

境内に入ってからも、見られてる感が強く、お稲荷様を直視できなかったです😅


眼力さん以外にも薬力社(やくりきしゃ)があり、こちらは健康長寿、無病息災などにご利益があります。

我が子は喘息ですので、お詣りさせました。


なんとこの後、我が子は卓球の県大会で団体戦ベスト4入りを果たし、視力も現状維持です。
他にも少しずつ良いことがあります。

ありがた過ぎるので、毎日豆書を拝んでいます。

お礼詣りも忘れずに…


皆さんにも是非おススメです。


ここまで読んで下さり、ありがとうございました。