不思議好きの喫茶店

不思議好きの喫茶店

不思議なことが好きな方も、全く好きでない方も、お気軽にお立ち寄り下さい。

北国の生活

f:id:thrush66:20210218162546j:plain:w600:h360
不思議好きの喫茶店へようこそ。


あなたは寒さと暑さ、どちらの方が耐えられますか?

若しくはどちらの方がマシだと思えますか?

私は僅差で”寒さ”と答えます。

実は、私は元道産子です。🐎

よく、「北海道出身だからこのくらいの寒さは何でもないでしょ?」と言われますが、

それは、大阪の人が他県の人から「なんか面白いこと言ってよ。」と言われるのと同じくらいプレッシャーです。

寒いものは、寒い❅

ご存知の方もいると思いますが、北海道の家は二重窓で、ストーブも備え付けの大きいものが主流です。

北海道の人ほど寒がりの暑がりです。

今は日本の西の地方に住んでますが、毎年夏になると蒸し暑くて、外に出るのに勇気がいります。

北海道の家でクーラーは必要ありません。

猛暑日があっても、夏はすぐに終わってしまうから、クーラーがあるお宅は少ないです。


これと似たような偏見?に、「北海道の人はラーメンが好き」「北海道の人はスキーがうまい」などがあります。

私はラーメンは数年食べておりませんし、そんなに好きではありません。

何故なら猫舌だから。🐈

ついでに言うと、”蟹”も食べなくていいです。🦀

”ウニ”は食べたくないです。

スキーはそこそこうまいと思います。(〃´∪`〃)ゞ

スキーは冬の授業に必ずありましたが、うまくなれるかどうかはスキー場に行って練習した回数によるので、
皆がうまくなれるわけではありません。


そう言えば、大阪とか関西地区の方は、たこ焼きは熱々じゃないと駄目だと言いますね。

何でも、熱々でも口の中は平気なのだとか。

私はあんな熱々のたこ焼きは絶対に食べられません。

もし食べろと言われたら、ただの罰ゲームです。

関西人の口の粘膜って、どうなってるんでしょうか?


私が北海道に住んでいた時、当たり前だったことを書いてみます。


まず朝起きて、足の長さくらい雪が積もっていようと、吹雪きであろうと、学校は休校にはなりません。

その代わり、学校の中は集中暖房で暖かいです。

雪が積もると、早朝から(4時くらい)除雪車の音が聞こえてきて、除雪してくれます。

しかしその後、家の玄関先に1m以上の高さの雪山が出来上がっているので、それを通称『ママさんダンプ』で
除雪します。

車の雪下ろしの道具は必需品で、車を降りるときはワイパーは必ず立てます。

どちらも忘れると、雪が降り積もった時に大変な目にあいます。

それから、車にはエンジンスターターをつけている人が多いです。

冬は車のエンジンをリモコンでかけておき、暖まった頃に車に乗り込みます。

一番嫌なのは、ブラックアイスバーンの上を、猛吹雪の中運転することです。

あれは本当に寿命が縮みますよ。

交差点付近は、信号が変わるかどうかのタイミングをよく見ていないと、急には止まれないので要注意です。

大通りでない道は、交差点手前によく【氷の轍】ができていて、停止時にはちょっとしたテクニックが必要です。

私は何回か事故っています。😓

子供の頃は、雪で遊べるのは良かったです。

よく、雪やつららを食していました。(アイスの代わりではありません)

実は、雪の結晶は裸眼でもはっきり見えます。❄

昔、冬の自由研究で、雪の結晶調べは定番でした。😊

北海道は冬休みが夏休みより若干長いので、(確か両方とも大体20日前後)自由研究を年に二回提出していたんですよ。


どうでしょう。

冬の北海道には住みたくないと思われたでしょうね。

私が引っ越しを決意できたのも、そのせいですから。

今日は寒かったので、この様なお話をしてみました。


ここまで読んで下さり、ありがとうございました。