不思議好きの喫茶店

不思議好きの喫茶店

不思議なことが好きな方も、全く好きでない方も、お気軽にお立ち寄り下さい。

ままならぬ人生を生きる ー伊勢神宮ー(後編)

f:id:thrush66:20210304112817j:plain:w600:h360
不思議好きの喫茶店へようこそ。


目次

内宮(続き)


さて、参拝を終えまして、もう一度マスクを外して息を吸いながら歩きます。

やはり間違いなく、いい香りが致します。

神様の匂いは色々あるのだそうですが、白檀(ビャクダン)の香りがするといわれる方もいらっしゃいます。

白檀はお香にもあります。

はて?その匂いとも違うような形容しがたい香りです。


本当は子供も連れて来たいのですが、今度は春休みになりそうです。

そうなると混んでいそうですので、今のうちに学業の御守りを購入しておくことに。

売場の手前に、ご祈祷する場所があります。

そこを通過する際、丁度ご祈祷が始まったようでした。

これまた歓迎のサインととらえて良いかな?と思いました。

販売所はとても空いており、御守りはすぐに購入できました。

朱印帳というものがありますね。

夫が買わないのかと聞いてきましたが、もう少し詳しく調べてからにしようと思い、今回は見送りました。

そういったものを自宅で保管するときは、注意しなければならないと思いますので、気軽に購入するべきでは
ないような気がしています。

特に神社に通い出したばかりの私のような者は、です。


さて、そろそろ人が増えてきました。

大学生でしょうか?年配の方より若い方が多いのに驚きます。

本当にこれだけは言わせていただきたいのですが、神社に団体で来るのは今の時期は特にやめた方がいいのでは
ないでしょうか。

しかも、マスクをしていなかったり、👃出しマスクだったり。

おかげ横丁があるので来るんでしょうけどね。

そういうことを考えないためにも、次回は早い時間に行きたいです。

今回はこちらも悪いのであまり文句は言えません。

夫の方がこの辺の道に詳しいので足にさせてもらっていますが、本当は一人でお詣りしたいのです。

一人の方が集中できますし、ちょっとしたことに気づけたり、色々見たり考えたりしながら歩けます。

おかげ横丁


実のところ、おかげ横丁はあまりお店に入ったことがありません。

いつも混み合っているので入りたくないからです。

今回は子供のお土産を購入するため入りましたが、全く混んでいませんでした。

おかげ横丁には、さらに入り組んだ場所があるのですが、そこは本当に狭いので行きませんでした。

おかげ横丁と言えば買い食いですが、どんどん人が来る気配があり、そうゆっくりできません。

豆乳ソフトを注文して、お店を出て誰もいないところで、一人静かに食べました。

夫は牛肉まんが気になり食べていましたが、「普通の肉まんでいいな」と一言。(;一_一)


内宮駐車場に駐車して、猿田彦神社と内宮に行きました。

夫が満足そうに万歩計を眺めています。

私も久しぶりに歩いて疲れましたが、さわやかな疲れです。

二時間超えていたように思いますが、500円でした。

最初の一時間は無料ですので、一時間500円なんでしょうか?

高くはないです。

おまけ


f:id:thrush66:20210304124208j:plain:w240:h320f:id:thrush66:20210304124523j:plain:w240:h240f:id:thrush66:20210304124724j:plain:w240:h280

左:㈱赤福 五十鈴茶屋 浦田厨房さんの期間限定いちご大福

中央:大福をケースから皿に移した際にいびつになりました💦それくらい柔らかく、口に入れるととろけるようになくなってしまいました。

右:『ふわり』と言うスフレチーズケーキ。最初に写真を撮り忘れ、もともとドーム型の残り1/4です。ふわっふわで美味です。

最後に


結構近くに住んでいるのに昨年の初詣もしておらず、約二年ぶりに行きました。

次回からは早朝一人で行けるといいなと思います。


一都三県の緊急事態宣言が延期になってしまいましたね。(北海道も7日まで集中対策期間)

駐車場には流石に関東方面の車は見かけませんでした。

我が家は私の夫の仕事が忙しく、もともと出かけません。

おまけにコロナですから、昨年一月から近隣ですら全く出かけませんでしたし、買い物は週二回で、外食は一切しません。
(個人的には外食は一番リスキーな気がしています。)

神社参拝のみなら早朝行けばいいので、今年は行ったことのない神社に行けるといいなと思います。


ところで、五十鈴川で視た謎のミスト?ですが、お一人だけブログで似たようなことを書いてる方を発見。

その方は、季節の変わり目になるとよく視るそうです。

中性子とかではないか、と書いていました。(本当かどうかその方にもわからないと思います。)

私は部屋の中でも視たので雨ではありません。

中学生か高校生の時に視えたのが初めてで、以降何度か視ています。

他に視た方や情報がある方がいらっしゃいましたら、ご一報を。


私は時々不思議なことを書いているように思われるかもしれませんが、私自身は不思議とは思っていないんですよ。

私は視えないので以前は半信半疑でしたけど、去年一年で色々あってからは考え方が変わりました。

変えてくれた出来事に感謝しかありません。

霊能者と名乗る方々の中には数多くの偽物が紛れ込んでいるのは知っています。

本職の方々はご迷惑でしょうね。

ちょっと霊が視えるからといってそれを職業にしてお金を取っている人もいるのでしょう。

それに関して一般人は、自分自身で見極める力をつける必要があります。

悩んでいるからといって、そういうものに頼りきりにならないことが大事です。


世の中には不思議に思えることはたくさんあります。

でも、視えないからといって「存在しない」とは誰も言い切れませんから。

脳の研究一つにしたって、まだまだ解からないことだらけで、本当にちょっとずつ解明されているだけで、
私が生きている間に到底全てを解明されることはないでしょう。

人間は宇宙の規模からしたら、バクテリア以下じゃないでしょうか。

そう考えたら、自分たちって本当にちーさいな~って思うんです。


このご時世、明日どうなるかはわかりません。

だったら悔いの残らないように生きた方がいいですよね。

今までの常識にとらわれたり、人にどう思われるかを気にし過ぎて生きるのは勿体ない。

私は、人に迷惑にならない範囲で楽しく生きるようにしていこうと思います。

急に話がそれてしまっていますが、最近考えるところがあって書いています。

皆さんも心身の健康には充分気を付けてお過ごしくださいね。



ここまで読んで下さり、ありがとうございました。